費用まとめ

都内で車を維持するために必要な費用まとめ

東京23区において車を維持するために実際に掛かった費用を公表していきます。

車のスペック

TT
TT

・車種:Audi TT Roadster
・型式:GF-8NAUQ
・排気量:1800cc
・駆動方式:FF
・変速機:6速AT
・燃費:ハイオク10キロ(1リッターあたり)

【コメント】
2016年11月に中古で106万という価格で購入、走行距離9万キロという状態だったため、度重なる故障・トラブルに見舞われる。ただし、乗っていて楽しい車だし、壊れるほど愛着も湧くものです。

2年間で実際に掛かった費用(まだ集計中)

googleDriveに今まで掛かった費用を全て記載していますので、そちらを公表していきます。
※Google Driveのため読み込みに時間がかかる場合があります

【コメント】
1年目の費用は約70万円、改造費(ホイールなど)を除くと約50万円、それを12ヶ月で割ると、1ヶ月約4万円。1年目は1ヶ月約4万円ほどが車の維持費として掛かる計算となります。そのうち駐車場代が月2万6千円のため、どれだけ駐車場の費用が大きいのかということがわかりますね。だだし、全体的にみると思いの外費用掛かってないというイメージですが、今後車検やら故障やら色々出費が発生しそうなため、油断ならない状況かと思います。

購入までに掛かった費用

車を購入するまでに掛かった費用は下記となります。

合計113万8100円
・車体費用:小計1,066,400円
・駐車場契約までの費用:小計71,700円
→保管場所使用承諾書発行手数料:5,000円
→保証会社手数料:20,800円
→契約事務手数料:26,000円
→駐車場代:19,900円

車を所有してみて

車を所有してみて、今現在思っていることは、車好きであれば買うべき。
ただし、お金はかかります…(笑)

会社員として働いていると、乗れるのは土日のみなので、乗れる回数と費用が合っていないことは事実かと思います。そのため、自分の車に愛着をもたない方はカーシェアリングのほうが良いのかな。
ただし、カーシェアリングを利用していていつも不便だと感じていた、何時に返さなければいけないというプレッシャーから開放されたことは大きなメリットかと思います。今度カーシェアリングとの比較記事でも書いてみますね。