【維持6ヶ月目】オーバーヒート!![外車あるある?]

TTエンジン

こんにちはれぐです。
車が好きな一般サラリーマンです。

今回はオーバーヒートになったお話です。
日本車しか乗ってこなかった自分なんですが、外車はよくオーバーヒートするんですか?

オーバーヒートになった経緯

GW中に実家に帰省しようと車に乗ったら、いきなり冷却水警告ランプが鳴り出しました…どういうこと?と思って、ボンネットをあけてみると冷却水が空っぽ。車が走ってきた道を見ても漏れてる形跡はないから大丈夫かな?と思ってしまい、いったん満タンにして実家に帰ることにしました(これがいけなかった…なんで空っぽの状態でそんなに漏れは大きくないと思ってしまったのか謎です)。

そして高速にのり、高速道路を走っている最中に再度大きなアラーム音が鳴り、水温計の針がみるみるレッドゾーンへ。ボンネットからは煙がもくもく。慌てて何とかごまかしながら次の出口で降りて、近くにあったガソリンスタンドに逃げ込みました。。

実家と家のまさに中間地点だったため…何とかしてどちらかに帰るしかないので、退避したガソリンスタンドで1時間ぐらいエンジンを冷やして、もう冷却水はないので水道水を入れて、再度高速にのり、すぐに水温MAXになり、アラーム音がなり、煙がもくもくするなか、騙し騙しで実家まで帰省。
というか、騙し騙しできていない感じで、実家に着いたときは完全にエンジンが焼き付いたような状態で、正直終わったな…と思いました(笑)

深夜0時ぐらいに家に着いたのですが、静かな住宅街に、冷却水が空の状態で何かが空回りする機械音が爆音で鳴って、ご近所さんにとても迷惑な状態でした。。

翌日の応急処置

翌日実家でエンジンを恐る恐るかけてみると、ちゃんとエンジンがかかりました!!
明るいところで調べてみると、冷却水の通り道のホースとホースを繋ぐプラスチックのジョイントががっつり折れていました…てかなんでこんなところにジョイント使ってるの?
そしてこの動画をみてもわかるとおり、がっつりお水が漏れております(笑)
※プラスチックのジョイントが折れることは外車ではよくあることらしいです(外車あるあるらしい)

TTエンジン

ジョイントが折れてる

プラスチックジョイント

がっつり折れてる

 

とりあえず、応急処置をして修理屋に持っていきたいなーと思ったので、このジョイントに変わるアイテムを探そうということで、近所のホームセンターへ。そのホームセンターの水道管コーナーで、ジョイントに変わるアイテムを発見!!
お値段150円ぐらい。本来何に使う道具かは?です(笑)

ジョイント代用品

ジョイントの代用品

ホースとホースの間に、このジョイントを差し込んで、締める道具で締めれば完成。
一応漏れなくなっていることを確認して、水温も110℃?で安定…って高いな(笑)
それでもそれ以上はいかないので、良しとして、実家近くの修理屋に電話。めでたく本日入院となりました。

 

修理屋

初めて修理屋に車を持って行きましたが、結構感じの良さそうなお店だったので、これからお世話になれるかもと思っています。やはり、馴染みのお店を作っておくのは大事かなと。

店員さんは110℃の原因はサーモスタッドじゃないかな?とは言ってました。
また、プラスチックとかよく折れるんですか?って質問したら、めっちゃ笑顔で、

「よく折れますねーーー笑」

とのこと。
そんなもんなんすねぇ、外車のゴムとかプラスチックは経年劣化ですぐダメになるらしい。
もうこうなったらそうならない素材に全部変えてしまいたい!!と思う今日この頃でした。
安い修理費でお願いします!!














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です