【維持1ヶ月目】納車[乗ってみて始めて気付く不具合]

Audi TT ロードスター

こんにちはれぐです。
車が好きな一般サラリーマンです。

11月27日、ついに念願のAudi TT ロードスターが納車されました!!
東京まで陸送で運ばれてきたため、中古車屋の東京支店で受け取りました。
今まで手続きしてくれた九州の担当者じゃないため、対応の温度感が低めの対応でしたが…(笑)こちらはテンションMAXです。

車に乗った感想

やっぱり良いですよ、車を所有するというのは、レンタカーやカーシェアとは乗ってる時の気持ちが全然違う。そして何よりこの車は運転していて楽しい!! TTは乗ってて楽しい車だということが改めてわかりました。それに古いような古くないような唯一無二のこの独特のスタイル、同じ車に全然遭遇しませんし、素晴らしいです。

ただ、そんな気持ちで走行していると早速気になるところがポロポロと、、、。

走行してて気づいた不具合


①スピーカー

オーディオのスピーカーの音割れがものすごく、音楽などを聞けるレベルではない。ババババババって感じで(笑)
近所のオートバックスに持っていったところスピーカーが壊れていますとのことでした。ここらへん中古車屋も販売する前に気付かないものですかね…普通気付きそうなものですが。ただし、自分も中古車屋で試乗した時はラジオのチューナーが合ってないだけかと思ってしまっていました、盲点ですね。
※10年ぐらいするとスピーカーって普通にダメになるらしいです

②外装

納車時には綺麗になると聞いていたボディの小さな傷がそのまま残った状態でした。
また、ガソリンを入れる部分の横に赤いインクのようなものが付いていました。

ボディーの傷

ボディーの傷

赤いインク

赤いインク

③エアコン

エアコンからスポンジが飛んできます。ポップコーンのコーンのように(笑)
古いAudi TTでは長年使っているとよくあることらしいのですが、エアコンの中のスポンジが腐敗して、それが飛んでくるとのことです。
試乗の時にはエアコン全開で走るべきでした。

④ワイパー

ワイパーを作動させるとガタつきます。ガタガタガタ、ガタガタガタって具合(笑)
どうやら新品に変えているようなんですが、どういうことなんでしょう。
こういう細かいところも試乗した時に試してみるべきでした。


この4点は納得いかないので、後ほど中古車に電話してみることにします。
そして次回中古車を購入する際はこういう細かいところもチェックするべきだと思いました。
あとから気付いても中古車屋は対応してくれないことが多いのでね。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です